ホーム » 日記 » ソフトバンクにする場合のお得な方法とは?|キャッシュバックを上手に利用しましょう

ソフトバンクにする場合のお得な方法とは?|キャッシュバックを上手に利用しましょう

■乗り換えでお得になる方法がある?



今では多くの方が利用しているスマートフォン、当然利用しているという方も多くいますよね?
そんな方たちが新しい端末にする場合、最近ではこれをお得にする方法が注目されています。


スマートフォンの端末は当然ですが新しい物ほど高額です、今では小型のノートパソコンと同じ様な金額が必要な
スマートフォンの端末も多くなっています。
そこで出来る限りお得に端末を購入する方法に注目が集まる様になっています。


実際にキャリアのキャンペーンでキャッシュバック等の特典があると多くの方がそのキャリアを利用します。
最近ではiPhoneの販売でソフトバンクに乗り換えるという方も増えているようです。


このキャリアの乗り換えをする場合、ある方法を利用する事でかなりお得に端末購入ができる可能性があります。
そこでショップが行っているキャンペーンの情報などを調べてみるとキャッシュバックの条件にMNPを利用するとあります。
このMNPを利用する事で乗り換えをお得にする事ができる様になります。


携帯ショップの特典を例にとって、乗り換えの特典を調べてみましょう。


■解約違約金を負担してくれるキャッシュバック



ソフトバンクの系列ショップで行っている乗換えキャンペーンでは他社の端末からソフトバンクにMNPを利用して乗り換えた場合
ソフトバンクが行っている乗り換え割などのキャンペーンに併用してショップ独自のキャンペーンを利用する事ができます。
それが解約違約金の全額負担という得点です。


ドコモやauから乗り換えるときに契約期間内の場合違約金が発生する事があります。
それをショップがキャッシュバックで全額負担してくれるという特典になります。


利用できる条件がMNPを利用する事、事前に電話連絡やメールで連絡してプランの説明を受けることなどあります。
多くの場合ショップに足を運んでその説明を聞く必要があります。


ショップ独自のキャンペーンなので、利用するショップによって条件が違いますが現金を振込みでキャッシュバックしてくれるという
違約金負担方法が多くいつでも乗り換えができるというメリットがあります。


商品券やソフトバンクの割引特典などを組み合わせるとかなりお得に乗り換えができる様になります。


■新規契約の時に必要な物



MNPを利用する場合でも別のキャリアで新しくスマホの契約をする事になります。
そこで新規契約をする時に必要な物を調べて見ました。


ソフトバンクの場合支払い方法によって必要になる物が変わります。
口座振替の場合には
・ 運転免許証などの本人と確認できる物
・ 口座名義と口座番号が分かるもの
・ 金融機関届出印
これが必要になります。


口座番号などが分かる物は預金通帳のほかにもキャッシュカードでも大丈夫です。
特定のキャッシュカードの場合、金融機関届出印が必要なくなる物もあります。


クレジットカードの場合は
・ 運転免許証などの本人と確認できる物
・ クレジットカード
これだけで大丈夫です。


家族割に加入する場合や未成年者の契約には書類の提出が必要ですが、基本的にはこれを用意する事で加入が出来ます。
ショップに行く前に持ち物を確認するようにしてください。

Return to page top